読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bygones !

ライフログとまではいかない程度の日常を綴っていこうと思います。

リーンロゼ カランの件で問い合わせた結果

┗ インテリア

こんばんは。
日が落ちるのが遅くなりましたね。17時20分ごろでもまだ外が明るいことに衝撃です。
ちょっとずつ暖かくもなってきていますしね。春は近そうです。
幸い、まだ花粉の被害が出ていません。残りの出勤は3週間ほどですが、持つかしら??

 

電話での問い合わせ、再び

先日からちょこちょこ記事にしている我が家の故障ソファ「リーンロゼ カラン」。

★ 関連記事 ★

 

リーンロゼ カランのソファが壊れた - Bygones !

 

「リーンロゼ カラン(ソファ)」の故障原因を特定 - Bygones !


販売元にお電話して、状況をお話しし、再度修理費用について問合せしてみました。
# ヒンジ部分の一部の部品交換で済みそうだと思うのですが、それでも丸々交換の費用(12万4,200円)がかかるのかどうか?

電話に出てくださった方は、かわいらしい声の女性で、とっても親身になって聞いてくれて、全然関係ないですけど、こういう対応ができるようになりたいなーと思うような対応でした。
結果として、この電話では回答できないとのことだったので、工場の技術者の方に確認して折り返し電話下さることになりました。
折り返ししてくれる時間も配慮(確認)してくれて、なんていい人なんだーとちょっとファンになりましたよ(笑) 最近あんまり出来が良くないセールスの電話に悩まされていたので、余計に・・・。

 

工場からの返答

残念ながら、ヒンジの部品交換だけはできないそうで、予想通り全取り換えとの回答を頂きました。
予想していたので、前回の金額を聞いたときほどの衝撃はありませんでしたよ(笑)

お電話で、現在店舗にある展示品ソファ(展示して3週間くらい)をお買い得に購入できますよという提案を頂きました。
カバーのランクは、中級程度とのこと。カバー付きなら、お買い得かも!と思わせてくれるお値段でした。
以前のソファは3段階でしか位置を切替できなかったのですが、今のタイプは好きな角度で固定できるそうです。

とーーっても魅力的ではあるのですけどね・・・・、いかんせんランニングコストが引っかかってしまって、再度このソファを選ぶことに二の足を踏んでしまってます。
座り心地はいいのになー。無制限角度固定になったことで、ヒンジの強度は上がったのかしら??
展示品ということで、時間が経てば経つほどヘタるのは承知で、もう少し悩もうと思います。


では。

≪前のページ