読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bygones !

ライフログとまではいかない程度の日常を綴っていこうと思います。

義母から贈り物は気持ちだけ、もしくは消耗品が嬉しい

┗ 義家族

こんにちは。

ようやく美容院へ行ってきましたよー。行こうと思いたってから、3週間も経ってしまいました。
白髪染めもバッチりで、気分上々です!

 

以前に白髪染めを目立たなくさせるために、メッシュにするかどうかと悩んでいたんですが、結果メッシュはやめました。結構明るめのメッシュを入れないと効果は薄いらしく、仕事上その色のメッシュは厳しそうだったんですよね。
というわけで、今後は、白髪染めの頻度を短くしていくことになりそうです。

 

義母、来訪

私の美容院へ行っている間に、義母が自宅に来ました(私は不在の旨、伝えてましたけどね)。
名目上は、「私へのお土産を渡しにくる」ですが、本命は「娘」です(義母にとって、唯一の孫なので、何かと用事を見つけて、連絡があります。)

2ヶ月前、娘が余計なことを義母に言ってしまい、「もう来ないから」という宣言を娘にしたみたいなんですけどね。そんなことは忘れたようです(笑)

 

バッチリお土産も持ってきてくれました。お気に入りの香水「ナイルの庭」です。

 

alstroemeria.hatenadiary.jp

 


 

 

義母からの贈り物はリクエスト式

夫と付き合っているころから、割と色々なものをくださる義母でした。
小銭入れに始まり、カードケース、服、鞄、香水などなど。夫のものだけじゃなく、私にも買ってきてくれるんですが、如何せん義母と私は好みが逆でして。

3回に1回くらいは、「使わないので、受け取れない」と直球のお断りしてるんですが、10年の間、年に1回は何かしらを受け取っています。

 

先日、ブランド鞄を買ってきてくれたんですが、見た瞬間に夫が断ってくれたそうです(その時も私不在でした(笑))その結果、義母がようやく私の好みを聞いてくれました ヽ(^◇^*)/ ワーイ

 

義母との話し合いの末、私への海外土産はお気に入りの香水(お買い得の時に限る)を買ってきてくれることになりました。ただ、義母からは「行く前に声をかけるので、もし買ってきてほしいものがあるなら品番を伝えて」と言われてます(笑)

 

義母からの贈り物って、本当に気持ちだけでいいのになー。口実なくても、遊びに来てくれたらいいのになーと思う、えこでした(私は家にいるかわかりませんけどね アハッ( ´艸`))

では。

≪前のページ