読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bygones !

ライフログとまではいかない程度の日常を綴っていこうと思います。

精神的に落ちていくと現実逃避をしたくなる

こんばんは。
昨日ちょびっと浮上しかけたと思ったら、またまた底なしのネガティブ感情に引きずり込まれそうな状態です。

年に1-2回のネガティブ状態

20歳くらいの頃からですかね、年に1回か2回くらいの頻度で、心が真っ暗になります。なんにもしたくない、食べたくない、誰にも会いたくない・・・こんな感情に襲われます。

原因は良く分からないんですけど、4月~5月に発生してます。年2回の時は、11月くらいですかね?

20歳~26歳くらいは、本当にひどくて、家に籠ってました。携帯電話の電源も切って、部屋の電気もつけないで、お風呂も入らず、食事も取らず、水分だけとって、ベッドに転がって、ぼーーーっとしてました。

早いと3日くらいで回復できるんですが、この期間に無理すると、身体に拒否反応が出るんですよね。

私の場合は、帯状疱疹です。しかも、ひどいんです。

大学生のころは、一人アパートに籠っていれば済んでいたんですが、社会人となるとそうもいきませんよね? そんなわけで、無理して、帯状疱疹がひどいことになって、2,3回くらい入院しました。24時間の点滴を5日間くらいやってもらって、なんとか抑え込む感じです。

 

 

ネガティブ状態との折り合いの付け方

27歳くらいから、なんとなくこのネガティブ状態と折り合いをつけれるようになってきました。
折り合いと言っても、ひどい状態になる手前で、自分を思う存分、甘やかす作戦です。


私の場合ですが、キッチンの片づけが嫌だな、やりたくないなーという気持ちが出て来たら、危ない時です。普段の「めんどくさいなー」じゃなく、「嫌だ、やりたくない」という気になったら、早々にレトルトやら、外食やら、宅配に切り替えします。茹でるだけのモヤシ、焼くだけの魚も大活躍ですね(笑)


この期間は、夫がお米を炊き、片付けもします。食器は食洗機が洗い、洗い終わった食器は夫が片付けます(食洗機の中にいれっぱだと、Gが湧くと聞いたので、ここは、片付けてもらってます)。トイレ掃除、お風呂掃除も洗濯も夫がやります。乾いた洗濯の片づけはしません。取り込んだ洗濯物の山の中から、着たい服を取り出す方式に代わります。

掃除は、目をつぶります。ルンバがやる範囲だけの掃除で、階段掃除はやりません。

 

ここ3年は、帰宅後、娘の最低限の世話をして寝かせたら、ひたすら現実逃避です。
お気に入りのマンガを読んだり、映画/海外ドラマを見たり、ベイグランド・ストーリー 2巡目をやります。

 

手前で食い止める状態なので、完全に浮上するまでに時間がかかることが多いです。5日~1週間くらいでしょうか?


辛い時は頑張らなくて良い

自分に甘い性格なので、割り切ることにしました。
まだまだ手のかかる娘がいるわけですが、それでも無理なものは無理なんです。

世の中のハハオヤ、頑張り過ぎじゃないですか? ハハオヤだって、動ける範囲、できる範囲でいいんじゃないかなーと思うわけです。

1週間、シリアルの朝食にしたところで、栄養失調なんてならないし、夕飯に、米・魚・茹でモヤシ or ミニトマトが続いても、栄養の偏りなんてならないでしょう。

 

素敵なハハオヤには程遠いですが、今日も現実逃避をしながら、心が浮上するのを待とうと思います。

 

つまづいたっていいじゃない、にんげんだもの By 相田みつを

 

この言葉、大好きです。

では。

≪前のページ