読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bygones !

ライフログとまではいかない程度の日常を綴っていこうと思います。

風邪には漢方、ひどい時は薬も飲むよ

こんばんはー。

週末に外出が続いたせいか、熱を出しました。
喉も痛くて、THE・風邪って感じです。夫も同じ症状が出てますが、子供一人元気です。
今週末まで体力が持った暁には、出かけず自宅でゴロゴロする!を目標に、低空飛行で今週の平日を乗り切ろうと思います。

 

 体調不良の時は漢方を活用する

夫が薬嫌いのせいもあって、我が家には薬と合わせて漢方も多くあります。
* 私はあまり抵抗がないので、バンバン薬は飲みますけどね(笑)

風邪の引きはじめ、体調不良かな?と思ったら、葛根湯を飲みます。錠剤タイプも有りますが、割高なので粉タイプを愛飲しています。

 

いよいよ本格的に風邪をひいたなと思ったら、麻黄湯に切り替えます。

 


さむけや発熱があり、からだのふしぶしの痛む、かぜのひきはじめや鼻かぜに効果があるそうです。
これを飲むと一気に熱が上がりますが、その分早く治る気がします。

これでも治らない場合は、サクっとかかりつけの内科で薬を出してもらいます。
最初に行けばいいことはわかっているんですが、フルタイム勤務だと気軽に行くというのが難しいんですよね。

 

子供の体調不良の場合

大人と違って、早目に病院へ行くようにしています。
ひどくなってからだと完治までに時間がかかる上に、急なお迎えやお休みなど代償が大きくなる気がするんですよね。
ちょっとおかしいなーと思ったら、状況を見つつ、大丈夫そうなら1時間くらい早退させてもらって病院へ連れていってます。急な呼出しよりも仕事をコントロールできる分、周りへの迷惑も最小限にとどめることができるんじゃないかな。
元々他の園児よりも体は強くお休みはあまりないのですが、この対応をしていたら、去年の急な呼出しは1回だけでした。

ただ、幼い子供にバンバン薬を使うことはやはり嫌なので、なるべく漢方で対応してくれる病院を探してかかりつけにしています。
使わないといけない場合には、ジェネリック薬品は避けて処方頂くようにお願いしています。
この辺りは、賛否両論あると思いますが、やっぱり後発の薬だとまだまだ実績が少ないと思うので怖いんですよね。。
というわけで、私は自分も含めジェネリック薬品は使わない選択をしています。


さてさて、そろそろ頭もぼーっとしてきましたので、とっとと寝ようと思います。
皆さまも風邪にはお気を付けくださいませ!

では。

≪前のページ