読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bygones !

ライフログとまではいかない程度の日常を綴っていこうと思います。

1年半で壁掛け時計が2個壊れたので、国産壁掛け時計に買い替えた

こんばんはー。

あっという間に休日が終わりましたね。比較的涼しい日だったので、過ごしやすく、「ポケモン」「ポケモンボール」集めがはかどりました(笑)

夫と会話してわかったんですが、忙しいとか言ってるわりに、彼も速攻でダウンロードしてました。THE・ダメ夫婦です。レベルも同じくらい・・・。負けないぞ ;゚皿゚)ノ アチチチッ!!! 

 

我が家の壁掛け時計事情

日ごろTVを見ないので、時間把握のために各部屋に壁掛け時計を設置してます。

寝室、子供部屋、リビングにそれぞれ1台ずつ。そして、洗面スペースとトイレには、卓上時計がおいてあります。そうそう、PC部屋にはありません。モニタでチェックできますからね  (ΦωΦ)フフフ

 

寝室は、Lemnos Campagne です。色はナチュラルを選びました。

短針&長針や、数字が柔らかくて、衝動買いしたシロモノです。電波時計です。1年半使ってますが、電池切れなく、正確に時を刻んでくれます ヽ(*´∀`)八(´∀`*)ノイエーイ 

 

 子供部屋は、義兄さん夫婦からいただいたディズニーの時計。

お高いからくり時計です。設定すれば、正時になると音楽が流れます。設定していても、部屋が暗い場合には、音楽が流れないという優れもの Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

 

リビングは、見やすさ重視で、大きくて、数字が入っているものを選びました。

初代は、使って1年くらいしたら、全く動かなくなりました。電池を入れ替えても、ウンともスンともいいません。保障期間がちょうど過ぎたくらいだったので、買い直ししました。2代目も、大きくて、数字が入っているタイプです。

これ↓

 f:id:Alstroemeria:20160724214649p:image

こちらは、半年くらいしたころ(7月頭くらい)に、時間が合わなくなることが頻発しました。

朝はギリギリ時間通りなんですが、帰ってくると、正しい時間を示していないのです  (メ゚皿゚)フンガー 時計の意味、ないじゃないか・・・。

1週間くらい様子見しましたが、一向に直る気配がありません。仕方ないので、3代目リビング壁掛け時計を買うことにしました。今度は、もう大きさにはこだわりません。

 

3代目リビング壁掛け時計を選ぶ

夫から、「国産を買え」との指示があったので、アレコレ調べて、寝室と同じものを買うことにしました。

Lemnos Campagne!色は、ブラウンにしましたー!

 

Lemnosですが、日本を代表するインテリアクロック・ブランドなんですよ。

LEMNOS / タカタレムノス

1947年、富山で真鍮鋳物のメーカーとして創業。SEIKOの時計枠の製造などを経て、オリジナルブランドを設立。渡辺 力、安積 伸、川崎 和男、塚本 カナエなど、日本の有名デザイナーを起用し、日本国内で製造される高品質な製品は海外でも高い評価を獲得している。数多くの製品がグッドデザイン賞に選出されるなど、日本を代表するインテリアクロック・ブランド。

 

お値段は、ちょっとお高めですが、雰囲気が柔らかいし、この価格を出す価値はあるかなーと個人的には思っています。

 

[上:寝室/下:リビング]

 

f:id:Alstroemeria:20160724214704j:image

 

リビングにお気に入りの時計が入り、ようやく時間不明という不便な状況から脱出できました。

新しい時計、やっぱりいいです。最初から、これを買っておけばよかったゼ・・・・。

 

時計って、そんなに簡単に壊れるものでしたっけ? 実家の時計とか、何年動いているんだ?っていうくらい、買い替えてなかった気がするんですけど。。。

 

では。

≪前のページ