読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bygones !

ライフログとまではいかない程度の日常を綴っていこうと思います。

モランボンのスープでキムチ鍋

┗ 料理・レシピ

こんばんは。
3ヶ月くらい待っていた図書館の予約本の順番がようやくまわってきたので、取りに行ってきました。

UIEvolutionの中島聡さんの著書です。

 

中島聡さんWiki

中島聡 - Wikipedia

 

結構お年なのに、バリバリのエンジニアです。
ブログ「Life is beautiful」もされているですが、最近更新頻度が少なくて、ちょっぴりショボンなのですよね。

 

そうそう、先日買った「ストウブ」でいつもの料理をもっとおいしく!も届いてます。どれもおいしそうー。
鍋が空いたら、順番に作りたいなー。(今は、ブレイザー:キムチ・チゲ鍋、ピコ・ココット:シチューが入ってます)

チゲ鍋リベンジ

先週、キムチ鍋が食べたくて、子供も食べられるという話の「赤から鍋 一番」を作りました。

 

alstroemeria.hatenadiary.jp

 


が、キムチ鍋なはずなのに、ちょっぴり甘いという味がどうしても許容できず、おいしいキムチ鍋を求めて、リベンジしました。(あ、でも、味がなじんでくると、出来立てよりはおいしく頂けましたよ。)

リベンジ鍋は、「モランボン キムチチゲ用スープ」です。

f:id:Alstroemeria:20161203222358p:image


もう、子供は最初から食べないという想定で選びました(笑) 代わりに、娘にはクリームシチューを作っておきました。

作り方は前回と少し変更。

(1) ストウブ・ブレイザーにごま油をひき、しゃぶしゃぶ用豚肉を炒める
(2) スープの素を入れ、沸騰させる
(3) 具材を入れる
豆腐 => 大根 => 白ネギ => シイタケ => ニンジンスライス => エノキ => 白菜 => 油揚げ => 豚肉残り => もやし

完成。
もやしはひげを取り、食べる直前に入れ、2分くらい煮込みました。もやしのひげ取るのってめんどくさいけど、取ったほうが断然おいしいですねー。

 

f:id:Alstroemeria:20161203222347p:image


モランボン、うまーーーい ( ゚Д゚)ウマー
夫もガツガツと食べてました。そして、一言。「なんで市販のスープにこだわってんの?娘が食べることを想定してないなら、キムチから作ってくれた鍋のほうがおいしいんだけど。。」

た、たしかにー。そっか、食べないなら、キムチから作ればいいのか。そういや、私も書いてましたね^^;
せっかく、「赤から鍋 三番」も買ったのになー。次、「赤から鍋 三番」で作ったら、以降はキムチから作るレシピに変更しようと思います。

 

 

夫からのリクエスト

「すき焼きも食べたいんだけど・・・」とリクエストがありました。
我が家では「すき焼き」は、お正月以外には基本、食卓に上がりません。なんででしょうねー。材料も鍋とそんなに変わらないはずなので、もっと頻度を上げてもよい気がするのですが・・・。
あ、お肉が高いからかなー。
お正月が近いので迷うところではあるのですが、リクエストされたからには、肉を買ってきて作ってあげようと思います。ボーナスも出たことですしね(ΦωΦ)ふふふ・・・・


最近、ストウブのブレイザーがフル稼働してます。常にIHの上にある状態(笑)
ちょっと高かったけど、買ったよかったなーとしみじみ。大根も安くなってきたことだし、次は雪見鍋でもしようかなー。鍋、万歳\(^o^)/


では。

 

******

我が家の愛用中のストウブ

 

ピコ・ココット 22cm

ブレイザー 28cm

≪前のページ