読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bygones !

ライフログとまではいかない程度の日常を綴っていこうと思います。

ストウブで焼き芋(安納芋)

こんばんは。

妊婦なのに、風邪をひいてしまったえこです。のどが痛くて、鼻がむずむずして、くしゃみがひどいことになってます。夫も風邪、娘も風邪・・・ということで、一家全員かぜっぴきです。

ひどくならないように、生姜モリモリの生姜焼きを作って食べました。ウマウマ (゚д゚)ウマー

 

4年半ぶりの安納芋

安納芋をお取り寄せしました。


実は、安納芋を食べるのは、産後ちょっと以来4年半ぶりです。
理由は、しょーもないのですが。。。
産後に授乳の前に、レンジに安納芋をセットして、授乳が終わるたびに食べていたら、産後で減った体重がみるみる増えたんですよね。
THE・リバウンドってヤツです。
それに気が付いて、慌てて封印したのですが、がっつり増えた脂肪は減ってくれず・・今に至ります。
このことがあってから安納芋は太るのイメージでなかなか手が出なかったのですが、「ストウブで焼き芋」を見ていたら我慢できなくなりました(笑)

 

いろんな方が方法を書いてくれていますので、私は簡単に。使ったのは、ストウブ・ブレイザー28cmです。

f:id:Alstroemeria:20161212195410p:image

1) 芋をたわしなどで、洗う
2) 濡れた状態で、アルミホイルに乗せる(包まなくてOKらしいです)
3) 大さじ2杯の水をストウブに入れ、アルミに乗せた芋を配置する
4) 蓋を閉じて、強火で5分
5) 蓋を閉じたまま、弱火で15分
6) 底面を変えるべく、芋をひっくり返して、大さじ2杯の水をストウブに入れ、弱火で15分


これで、竹櫛が刺さるくらいであればOKとのことでした。

上記の分数で作った焼き芋・安納芋。お味は・・・というと、なんだか安納芋っぽくない。甘さもない、なんだかちょっぴりスカスカ、固め。
分数が足りないのかなーと思って、もう1回ストウブに入れて温めてみました。

7) 大さじ2杯の水を追加し、再び弱火で15分

かなり甘くなりました \(^_^)/ ぱさぱさ感も薄れた気がします。
熱をかける時間が足りなかったのですね。たぶん。。

次は、「強火(IH:6)で5分⇒弱火(IH:3)で20分⇒[芋の底面を変える]⇒弱火(IH:3)で25分」でやってみようと思います。

これでも、微妙だったら、芋が悪いのかなーと疑ってみようと思います。

 

ストウブ・ブレイザーが便利過ぎ

先々月に買ったストウブ・ブレイザー28cmですが、とってもとっても便利です。空いているときが無いほど、酷使されてます(笑)

<これまでに作ったもの>

・ミネストローネ
・コンソメスープ
・鳥のさっぱり煮(2回)
・おでん
・水炊き(3回)
・水炊き、からのー、カレーうどん
・キムチ鍋(2回)
・肉じゃが

オススメは、水炊き後のカレーうどん。

f:id:Alstroemeria:20161212195420p:image

良い出汁が出ていて、カレーフレークをちょいちょい、水溶き片栗粉を回しいれて、ぐつぐつ煮込むと、汁の出来上がりです。
うどんを水洗いして、袋に書いてある時間だけカレーだし汁で煮込んだら、完成です。
煮込んだほうが、出汁がうどんになじみ絡んで、おいしいです。水炊き後のカレーうどんは癖になりますね!

 

カレーフレーク

 

ルーよりは添加物が少な目ということで、こちらを買ってます。ちょい割高ですが、健康には変えられませんもんね。

 

では。

≪前のページ