読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bygones !

ライフログとまではいかない程度の日常を綴っていこうと思います。

5歳の娘がアレルギー検査をしました

こんばんは。

花粉で目がやられた1日でしたが、約束したので映画を観に行って来ました。

最近のアニメって泣けるヤツが多いというので期待してたんですけどね、残念でした。

今週末には、SINGが公開されるみたいなのでそっちは観に行きたいなー。できれば、字幕がいいんですけど、娘付きだとそうもいかないですよねー (u_u)

 

5歳児の娘、アレルギー検査を受ける

先々週から花粉症の疑いがあった娘。

花粉症の薬を出してもらい、一週間様子見をしたところ、症状が治まっている様子でした。(かなり花粉が多く飛ぶ日は、目にかゆみが出ていたようですが。。。)これで、花粉症の疑いがさらに濃厚になったわけですが、やはり確定させたい!ということで、かかりつけの小児科でアレルギー検査をしてもらうことにしました。

 

ネットを見ると、小さい子供のアレルギー検査は勧めない(採血が大変)とのコメントが多かったのですが、やはり子供の状態は正しく把握しておきたい。適切な対処をしてやりたいという思いから、受けさせることにしました。

娘には、数日前から、花粉症の検査をするために注射をする旨を伝えておきました。それで納得したのかはわかりませんが、「頑張るよ」と頼もしい言葉を返してくれました。

 

採血前に先生と、何のアレルギーについて調査するか?を相談しました。

食べ物には今のところアレルギー症状はないし、動物にもなさそう・・・ということで、「ダニ、埃、花粉(杉、ヒノキ)」について調べてもらうことにしました。

 

5歳児の採血

いよいよ採血です。

先生が娘の腕の血管を見て、「うん。これなら大丈夫かな?」と言いました。なにが大丈夫なんだろうーと思ったのですが、たぶん、血管がしっかり見えていたので、普通の針で採血できるなっていう判断だったのだと思います。

娘をベッドに仰向けに寝かせるように指示があったので、寝かせたら、なんと看護師さんが腰あたりに馬乗りになって、ホールド。その状態から、採血する方の腕を固定。

私は、両肩と採血しないほうの腕を抑えるように指示がありました。

もう、この状態で娘は体が硬直してました。そりゃそうだ。大人の私もこんなことをされたら怖いわ。。

先生から「腕を動かしちゃだめだよ」と言われ、無言でうなづく娘。針を見ると、大人と同じくらいの針の太さでした (。-`ω-) 痛そう。。。

「じゃぁ、始めるよ」で針を刺される娘ですが、顔を真っ赤にして声も出さずに、泣きもせずに、我慢してました。もう、こっちが泣きそうです。

先生や看護師さんに褒められて、採血が終わりました。たぶん30秒もかかってなかったと思います。よく頑張ったなー、娘。

 

検査の結果は一週間くらいで出るそうで、電話で問い合わせるように指示がありました。たぶん確定の数値がでるのでしょうが、数値が高くないことを願います。

 

病院を出てから、「頑張ったね。すごいと思うよ」と声をかけたら、「娘ちゃんも、注射頑張ったから、お母さんも手術頑張ってね。」と返してくれました。

お、ぉう、頑張るよー。5歳児に励まされたので、泣き言いわずに頑張ろうと思います (笑)

 

では。

 

≪前のページ