読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bygones !

ライフログとまではいかない程度の日常を綴っていこうと思います。

入院時に便利だったもの/なくても良かったもの【帝王切開の場合】

こんばんは。

ついに出産から4週間が経過しました。傷跡もだんだん良くなってきて、自分の感覚的には、もう少しで本調子という感じでしょうか。

記憶も薄れがちですが、帝王切開の場合の入院で役立ったものをまとめておきます。

次はあるわけではありませんが、どなたかの参考になったらうれしいな。

 

入院生活と病院からもらったもの

私の入院生活ですが、7日間でした。各日の部屋については下記の通りです。

 

1日目(術前日) :大部屋

2日目(手術当日):大部屋 ⇒ 個室

3日目(術後1日):個室

4日目(術後2日):個室

5日目(術後3日):個室

6日目(術後4日):個室 ⇒ 大部屋移動

7日目(術後5日):大部屋(退院)

 

入院中の記録は、別途まとめてありますので、そちらを参照くださいませ^^

38週2日目の今日、息子が産まれました - Bygones !

帝王切開・術後当日〜術後一日目 - Bygones !

術後一日目(続き)〜術後四日目 - Bygones !

術後四日目(続き)〜 退院(術後五日目) - Bygones !


入院と同時に、「出産セット」と「帝王切開セット」をもらいました。

 

出産セット、帝王切開セットの中に入っていたモノ:

・おむつ(パンパース プレミアム 新生児 66枚入り)2パック

・おしりふき 2パック

・洗浄綿 2パック

・悪露用ナプキン(L)2パック

・悪露用ナプキン(M)2パック

・産褥ショーツ 2枚

・着圧ソックス 1足

・NST用ベルト 2本

・臍の緒を入れる桐箱 1個

・自分と赤ちゃん用の個人認識ビニルバンド

 

 

入院中に便利だったもの/なくてよかったもの

病院からの指示を含めて持って行ったものは、別記事にまとめてありますので、こちらを参照くださいませ^^

 

alstroemeria.hatenadiary.jp

 

上のエントリー中にも、「経験値から必要だと思うモノ」をまとめたのですが、今回の入院生活でいくつか更新があるので、あらためて記載します。① - ⑧は、もともと必要だと思っていたモノ、⑨以降は今回の経験から必要だと思ったモノになります。

最後に、今回、私は毎日実母が病院に来てくれたということもありますが、その点も踏まえてみていただければと思います。

 

① エコバッグ(やっぱり必要!)

シャワーの時に、大活躍でした。やっぱりあったほうが良いと思います。

 

② 保湿液(どっちでもOK)

術前の処方してくれるようにお願いしておいたので、もっていかなくてもどっちでもよかったです。ただ、必要ではあります。

 

③ ペットボトル用のストローキャップ(不要)

手術翌日の朝には尿管を外して、歩行訓練。そのあとに、水分補給OKとなったので、動ける状態だったんですよね。ベッドも電動で起き上がるのが苦ではなかったので、私には不要でした。せっかく100円ショップで買っていったんですけどね 苦笑

 

④ 水筒(やっぱり必要!)

病院食が提供されるタイミングで、持って行ったコップにお茶をいれてくれました。

水筒にもいれてもらえたので、もっていって大正解でした。800ml 入る水筒に、食事のたびにたっぷり補給してもらえて、温かいお茶をがぶがぶ飲むことができました。

 

⑤ 電子機器(スマホ&充電器だけで十分)

スマホがパケ放題を契約しているので、ポケットWi-Fiは不要でした。タブレットも使う余裕がなかったので、こちらも不要でした。

充電器は必須ですが、ケーブルが長いタイプのほうが便利だなと感じました。

 

⑥ カメラ+充電器(やっぱり必須)

個室だったので、デジイチをもってきてもらいました。きれいな画質で生まれたての息子を写真を残すことができたので、満足してます。

何気に、デジイチのオートタイマー撮影機能が役立ちました。(ひそかに、自分と息子で撮影。看護師さんに頼むのも憚られるので、あってよかったです 笑)

 

⑦ ヘッドセット&アイマスク(アイマスクだけでOK)

大半が個室でしたし、母子同室だったので、ヘッドセットは怖くてできませんでした。幸い息子はあまり泣かない子だったので、なくても全然問題なしでした。

アイマスクは、リラックスしたいときにあると便利でした(息子の検査中とかで、がっつり眠れるタイミングに利用しました)

 

⑧ ビニール袋(レジ袋):複数枚(やっぱり必要)

汚れ物入れ、濡れたものを入れるなど、複数枚あるとよいですね。中身が見えないタイプの袋だとなお良いです。

 

⑨ ハンドタオル、フェイスタオル(多めに必要)

今回の病院は、シーツ交換が週に2回と少な目だったので、枕の上にかけておくフェイスタオルは毎日必要でした。他には、シャワー後の頭を乾かすタオル、歯磨きや顔を洗った後に拭くタオル。フェイスタオルは毎日最低3枚欲しいかな。

 

トイレやおむつ交換のたびに個室についている洗面で手を洗う機会があるので、ハンドタオルも毎日2‐3枚欲しかったです。

 

⑩ マタニティショーツ

帝王切開の場合、傷跡が痛いので、サニタリーショーツだと締め付けも含めて厳しいです。子宮もまだ収縮しておらず、お腹はそれなりに出ている状態なので、マタニティショーツがあると身体的にも安心です。

 

⑪ ボディ用保湿クリーム

手足が乾燥しました。。。ボディクリームがあるとよかったなー。

 

⑫ ボディシート

帝王切開だと術後2日目まではシャワーにも入れないので、ボディシートがあったらよかったなと思いました。

首回り、脇、足の裏と指の間(ここ大事)などがスッキリすると気分的にもすっきりできると思います。

 

⑬ 靴下

着圧ソックスを脱いだあとは、特に指示がありません。

基本ベッドにいるので、裸足で過ごしたのですが、どこかに出歩いたりするときに靴下がほしくなりました。(クロックスだったのも、靴下がほしくなった理由の一つです)

 

こんなところでしょうか。

そうそう、カトラリーは、プラスチックのスプーンとフォーク、使い捨ての割りばしをもっていきました。エコじゃないですけど、洗ったりする必要もなくて、らくちんでしたよ。

 

入院持ち物ではないですが、退院セット(退院時の自分の服、赤ちゃんの服、メイク用品)をまとめておいたのも、良かったと思います。おかげで、指示がスムーズでした 笑

 

もうしばらく入院はしたくないですが、次、入院することがあったら、このエントリーを参考にしようと思います ( ゚Д゚) ウヒ

 

では。

 

 

 

≪前のページ