読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bygones !

ライフログとまではいかない程度の日常を綴っていこうと思います。

お食い初めのお店を予約しました。ついでに、過去のお食い初めについて。

おはようございます。

金曜日ですね (ↀДↀ)✧ 昨日、今日と朝早くからたたき起こされ、すでに眠いです。

たたき起こされた理由は、娘のおねしょ。娘の名誉のために書いておきますが、彼女は3歳になった日から、おむつをきっちり卒業し、その後は昼間/夜間問わず失敗は片手で数えるほどです。

そんな娘なので、昨日のおねしょは久々過ぎてショックだったけど、2日連続の今日はさらにショックでした。

これが赤ちゃん返りってやつなのかしら?と動揺を隠せませんが、さっくり洗濯しておきました。ベッドのマットレスもカバーを外せそうなので、できれば洗いたい。。。

でも、二度あることは三度あると言いますからね。落ち着くまで、マットレスのカバーを洗うのは待とうかなと思ってます(THE ずぼら 笑)

 

産まれてくる息子のためにお食い初めをやるお店を予約

まだ産まれてもいませんが、息子のためにお食い初めをやるお店を予約しました。

予約したお店は、しゃぶしゃぶで知られている「木曽路」です。住んでいるところでお食い初めができそうなお店を検索したところ、ホテル or 木曽路くらいしか選択肢がなかったんですよね(苦笑

田舎なので、皆さん家でやるんでしょうか?

木曽路では、子供向けのお祝いイベント?に様々なコースが用意されてました。

しゃぶしゃぶと日本料理の木曽路|多彩なご利用シーン|慶事でのご利用

 

・帯祝い:
妊娠5か月目の戌の日に、白帯などを巻いて出産の無事を祈るお祝い

・出産祝い:
赤ちゃんの誕生祝い

・お七夜祝い
赤ちゃんが生まれてから七日目を「お七夜」と云い、命名を行い名前を披露する

・お宮参り
生後30日前後に、氏神様に参拝する習わし

・お食い初め
生後百日目に、子供が一生食べ物に困らないようにと願い、初めてお乳以外のものを食べさせる行事

・初誕生日
生後一年を無事に迎えられたお祝い

・七五三(男児は三歳と五歳/女児は三歳と七歳)
11月15日に神社にお参りをし、成長を感謝し、幸せを祈るのが習わし

・初節句(男児は五月五日端午の節句/女児は三月三日桃の節句)
一年の子供の日などに子供の健康と幸せを祈る

 

お食い初め用の食事は、3,000円前後だそうです(詳細は、未確認ですが)。

日曜日に個室を予約したので、大人一名につき4,000円以上の食事を注文することが条件ですが、そのつもりでいたので、こちらも問題なし。娘は、4,000円以上の縛りなどはなしとのことでした。

とりあえず、日取りと時間を押さえておきたかったので、注文するお食事のメニューは後日連絡することになりました。3ヶ月以上も前の予約だし、まだ無事生まれてもいないですが、出産したらバタバタになりそうだし、気付いたら時期が迫り、時間の融通も難しくなりそうなのですよね。

予定帝王切開なので、100日になるべく近い日にちが予めわかった上で予約できたので、よかったです。時間は、11時~。朝ご飯を軽めにしておかなきゃ 笑

あとは、無事に産まれてくること、産後の私の体調が良いこと、当日家族全員の体調が良いことを祈ります!

 

そうそう、お食い初めは、祖父母も呼ぶこともあるみたいですが、我が家は家族だけでやる予定です(特にそういうのにうるさくない両家なので^^)

 

予約時に必要なこと:

・希望する日にち

・お祝いする赤ちゃんの性別と名前(漢字も)

・人数(大人と子供含め)

・土日で予約する方は、あらかじめ注文するメニューを決めておくと二度手間なしです

 

娘の時のお食い初め

我が家の夫は、宗教嫌いかつ習わしとかよくわからないものをやりたがらないタイプなのです。

前にもちらっと書いたのですが、妊娠中の戌の日は、かろうじて日本橋の水天宮まで行きながら、祈祷をしないというまさかの選択をした男です(祈祷料が高いとか言ってましたね)。家を建てる時の地鎮祭も渋ったし、娘のお宮参りもしてないなー。年始の初詣もお祭り的感覚でしか行かないですし、車を買った時にお祓いとかもしないです。桃の節句もやってないし、お雛様もまだ買ってません(これは買うか微妙ですけど)

それは、まぁいいんですが、個人的に古くからある節目の行事はやりたいなーと思っているので、そういう場合は、私の意見を押し通すことにしています。

上で書かれているものだと、「お食い初め」「一歳の誕生日(一升餅を背負わせる)」「七五三(娘の三歳は、写真だけでしたけど、千歳飴を神社で買ってあげたかったな)」は強引に予定を組んでます。

 

そんな我が家のお食い初めは、品川区中延にある老舗料亭「秀」でやりました。

品川区中延の老舗料亭「秀」

※ 秀では、お食い初めのお料理を届けてくれるサービスもありますよ。リーズナブルに済ませるなら、このサービスもありかと思います。ちなみに、お食い初め膳の価格は「3,240円(税込)」です。こちらも、大人のお料理は4,000円以上のものを注文する必要がありますが、個室を予約できます。

ジャスト100日目が週末にあたって、ついてるなぁと思った記憶があります。

老舗とあるだけあってお店は昔ながらの建物ですが、手入れは行き届いていて、足を踏み入れると背筋がしゃんとなる感じでした。娘の時は、4月中旬だったので、お店の中に立派な兜が飾ってありました(甲冑付き)。

当時、お食い初めでやることなどちんぷんかんぷんでしたが(これは今でも)、お店の方が丁寧に説明してくださって、有り難かったなー。

写真も撮ってくれて、帰るまでにプリントしてくださるサービスもありました。テーマパークなどで買うような写真で、日付、お店の名前と「〇〇家 お食い初め」という文字入りです。もちろん、私たちのスマホでも撮ってくださいました。

大人の料理は、しゃぶしゃぶのコースを頼んだのですが、これがまたおいしかったです。娘を座布団に寝かせて、パクパク食べました。。

娘のお食い初め料理も、夫がガッツリ頂いてました 笑

 

今は変わっているかもしれませんが、当時は、娘を寝かせるためのクーファンなどはお借りできなかったので、バスタオルやタオルケットなどは持参されたほうが良いと思います(もしくは、事前に借りられないかをお店に聞いておく)

 

「秀」でのお食い初め、おすすめです。

 

余談

子供の祝い日を計算してくれる便利なサイトがあります。

子供の祝いの計算 - 高精度計算サイト

誕生日と性別を入れるとこんな感じで、表示してくれますよ。

f:id:Alstroemeria:20170414103038p:plain

 

 

では。

 

≪前のページ