読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bygones !

ライフログとまではいかない程度の日常を綴っていこうと思います。

自作PCをリニューアルするよ(夫がね)

┗ IT・デジタル

こんばんは。
ゴールデンウィーク、楽しんでますか?私は飛び石連休のゴールデンウィークではありますが、楽しんでましたよー。しかし、明日には、義母+義姉+義姉の夫の3名が我が家に来るそうで・・・・、午後からはリビングを中心に掃除しました。
来てもらうのは全然いいんです。娘も喜ぶし。
けど、毎度毎度、前日に予定をぶっこんでくるの、いい加減ヤメテイタダキタイですなー  (メ゚皿゚)フンガー

 

夫がPCを自作するそうです(3台目)

昨日、HTMLの参考書籍を買ってウキウキしていたんですが、夫も勝手にアレコレ買っていたようです。 ∑(゚□゚;)ガーン
風呂上りに書籍見ながらアレコレしちゃおうかなーと1階に降りていったら、パンイチの夫がいたんですよ。
なにやってんのかと思ったら、ずらりと並ぶパーツたちが・・・。
新しいハードケースも届いて、PCをリニューアルするんだよーと嬉しそうでした。 キイテネェヨ(゚д゚

パーツはドスパラさんで購入したようです。

パソコン(PC)通販のドスパラ【公式】

 
Corei7とかの箱が見えるんですけど。。。。

とりあえず、自分だけ新しいのなんてずるい、ずるいと言ってみたら、妥協案が出てきました。
夫が買い替え予定だったキーボードは私のお古を使うことにして、私のキーボードを新調してくれるそうです。(° ꈊ °)✧˖°オホッ!

やったー、おにゅぅのキーボードだー。

 

新しいキーボード

新しいもの買うときってワクワクしますよね。めっちゃ検索中です (*´艸`*)
キーボードのタイプって、大きく4つあるんですが、私の好みは " パンタグラフ " です。

 

キーボードの種類

★ メンブレン
もっとも一般的なキーボードで、パソコンに付属のキーボードはほとんどこのタイプ。キーとスイッチの間にラバーなどの薄い膜がはさまれており、キーを押すことでスイッチと接触し、膜が元に戻ることによりキーが戻るという仕組み。耐久性は他のタイプに比べると劣るが、安価な製品が多い。

★ パンタグラフ
主にノートパソコンで採用されているキーの高さが低いタイプ。電車のパンタグラフのような構造をしており、キーのどこを押しても同じ圧力が伝わる。他のタイプに比べキーの沈み方が浅いので、スピーディーなタイピングが可能となる。

★ メカニカル
それぞれのキーの内部にスイッチの仕組みが仕込まれ、確実なタイピングを可能にするタイプ。打つとカチャカチャと音がする(内部の仕組みそのものが鳴るものと、音を出しているものとがある)。独特の打鍵感と音を持つ。耐久性は高め。

★ 静電容量無接点方式
その名のとおり、接点で接触することなく、キーが一定の深さまで押されると接触されたと認識するタイプ。キーが接触しないため、耐久性に優れる。また、指への負担も低い。価格帯は2万円近くと高額な製品が多い。

 

2つまで絞りこんだんですが、どっちも良さげで決められない~~~。
金額的には、どっちも大差なしです。(5千円前後)

 

第一候補;
有線タイプ。キーを押し込んだ時に見える色が、赤色でさり気におしゃれー。

≪前のページ