読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bygones !

ライフログとまではいかない程度の日常を綴っていこうと思います。

5年ぶりの母親学級(帝王切開クラス)に参加

┗ 妊娠

こんばんは。

部屋の掃除がすこぶるはかどり、リビングが久しぶりにきれいな状態になってます。なんとかこの状態をキープしていきたいもんですな。

それにしても、足マッサージの保管を何とかしたいです。これとか、いい感じに収納できそうなんですが、高いな。。。本体と同じくらいかしら??

 

母親学級に参加

経産婦だからということで、参加するつもりがなかったのですが、今度の病院には帝王切開クラスなるものがあることを知り、参加することにしました。

* 娘を帝王切開で出産しているので、今回も帝王切開になります。

 

<当日のプログラム>

★ グループワーク(自己紹介、今回の出産で困っていること・不安なこと、聞いてみたいこと)

★ クリニカルパス(入院~手術~退院まで)

★ 注意事項

★ 質問に対する回答

 

こんな感じで、大体1時間半くらいの講座でした。私が参加した日は、人数が少な目なのか、6名しかいませんでした。(たぶん、急きょ来られなくなった人がいた模様)

 

同じテーブルになった方も経産婦さんで、わたしより2‐3週遅い予定日の方でした。3歳の息子さんがいらっしゃるとかで、和やかにお話できました。

お互いの困りごとは、上の子供のこと。赤ちゃんの世話をしながら、どうやって上の子の世話をしていくか・・・で盛り上がりました。やっぱりどこの家庭も同じなんだなー、頑張んなきゃという気になりましたよ。

 

5年前と違うこと

今回の病院は、前回と異なる病院です。

前回と違うところがあるんだろうなーと予想はしていたのですが、かなり色々違っていて、びっくりしました。5年でこんなにも変わるなんて・・・と衝撃です。

病院の方針も違うので、当たり前かもしれませんが、今回お世話になる病院は、母乳育児推奨なのか、なんていうか、スパルタです。

 

(前回 ⇒ 今回)

入院日数(術前含む):

10日 ⇒ 8日[経過が良ければ、7日]

 

手術前日:

21時以降、絶食。当日5時まで、飲料(水)はOK ⇒ 21時以降、禁飲食。

 

手術直後:

カンガルーケアなし ⇒ カンガルーケアあり

 

硬膜外麻酔:

あり ⇒ なし(術後は、麻酔&飲み薬で対処とのこと)

 

術室にカメラ:

手術前に看護師さんに預ける、看護師さんが撮影してくれる ⇒ 持ち込みNG、撮影は病室に戻ってから

 

手術当日の授乳:

なし、看護師さんによるミルク ⇒ 当日から授乳、無理な場合は、コップでミルク

 

食事:

術後24時間経過後から、まずは重湯 ⇒ 術後24時間経過後から、おかゆ+おかず

 

部屋:

特に指定なし ⇒ 手術当日、翌日までは、個室

 

シャワー:

術後(当日を0日目とする)3日目からOK ⇒ 術後(当日を0日目とする)2日目からOK 

 

面会:

大部屋でも面会OK、小学生以下の子供はNG ⇒ 大部屋の人は、デイルームでのみ面会OK(部屋はNG)、体調次第で、子供もOK

 

赤ちゃん:

基本、新生児室にいる。希望があれば、ベッドわきで世話をしてもOK。授乳は、新生児室に行って行う。夜間も希望があれば、預かって世話をしてくれる。

管がとれたら、基本母児同室。世話は、母親が行う。トイレ、シャワーの際は新生児室に預ける。

 

覚えているだけで、こんな感じです。

初産婦さんは、沐浴指導とか栄養指導とあるみたいで、なんだかあっという間の入院生活になりそうだなーという印象でした。

とりあえず、5年も経って、確実に身体は衰えているだろうから、無理せず、お願いできることはお願いしつつ、頑張ろうと思います(笑)

入院中に子供に会えるのはやっぱりうれしいですが、それにしても、やっぱりスパルタだなぁ・・・。

 

では。

 

 

≪前のページ