読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bygones !

ライフログとまではいかない程度の日常を綴っていこうと思います。

ヨーグルティアでヨーグルト生活を始めました

┗ 料理・レシピ

おはようございます。

今日は、車検です。11時までにお店につけばよいので、余裕かましてます。必要な書類も準備済み~ ♪ 今日から2日は代車になるので、少しだけ不安ですが、まぁ、他の車に乗るなんてめったにない機会だから、楽しもうと思います。

それにしても、今日も花粉がひどいなぁ・・・・。目がかゆい "(-""-)"

 

自家製ヨーグルトの覚書

先日、タニカのヨーグルティアを購入しました。

 

alstroemeria.hatenadiary.jp

 

早速、R-1のドリンクタイプでヨーグルトを作ったのですが、出来上がりはというと、なんだか緩い(柔らかい)

クリーミーでおいしいことはおいしいのですが、もう少し固いほうが好みかなーということで、発酵時間を1時間ほど延ばして再度第二弾を作ってみました。

 

<第一弾>

・牛乳 1,000ml

・明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプ112ml

---

・43度で10時間 ⇒ 12時間以上冷蔵庫で冷やす

 

<第二弾>

・牛乳 1,000ml

・明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプ112ml

---

・43度で11時間 ⇒ 12時間以上冷蔵庫で冷やす

 

好みの固さに仕上がりましたー \(^_^)/

市販のヨーグルトで言うと、ブルガリアヨーグルト(400gタイプ)くらいですかね?

牛乳によっても異なるのかなーと気になるので、次回は牛乳を変えて試してみようと思います。

 

ヨーグルティアでヨーグルト生活はじめました

好みの設定時間が分かったので、ヨーグルトの仕込みをルーチンにして、朝ごはんにヨーグルトを食べる生活をスタートさせることにしました。

仕込みは、朝です。朝ごはんを食べて、残りのヨーグルトの量を見て作ることにしました。仕込み自体は、3分もあれば完了するので、手間ではありません。予備の容器があるので、まだ残っていても、予備容器で作ることができます。

11時間で仕込めば、仕事から帰宅後にちょうど出来上がります。そこから冷蔵庫で冷やせば、翌朝の朝食に間に合う計算です。(夜にヨーグルトは食べないので、ちょど良いです)

 

スタート開始ということで、張り切ってフルーツを準備してみました。

 

第一弾:

・イチゴ 紅ほっぺ(大き目なんです)4粒

・キウイ 1個

 

第二弾:

・キウイ 1個

・バナナ 1本

 f:id:Alstroemeria:20170304094509j:image

おいしかったです。

夫の感想ですが、「ふつーにおいしいね」とのことでした。

 

割安か?

我が家は、明治プロビオヨーグルトR-1ドリンクタイプで作るので、たぶん割安ではないです。元々ヨーグルトは、ブルガリアヨーグルトを買っていたので。。400gで150円くらい??

R-1 ヨーグルトを買うと思えば、断然割安だと思います。

でも、つい食べ過ぎたり・・・とか、フルーツをトッピングにして食べることが増えるので、やっぱり割高になるのかな??

うん、まぁ、そのまま同じ量を食べるなら、割安になると言えると思います。

---

[ 計算 ]

・R-1 ヨーグルト ハードタイプ 楽天で買う場合、112g1個当たり135円 ⇒ 100gあたり102円

・自家製 R-1 ヨーグルト ハードタイプ

 下記分量がそのままヨーグルトになると仮定すると、1,147g あたり 321円 ⇒ 100gあたり28円

    - 牛乳 1,000ml = 1,032g 200円(くらい)

 - R-1 ヨーグルト ドリンクタイプ 112ml = 115g 近所の薬局だと121円

 

市販のR-1を食べると仮定した場合ですが、「ヨーグルティア本体の価格:14,898円」しているので、元が取れるのは「202回目」以降ですね。。(電気代と作成の労力は除きます(笑))

 

ということで、メリットは、店舗が品薄になっても、食べられるという点ですかねーー。

 

では。

 

ヨーグルティア

 

種菌:R-1 ドリンクタイプ

 

 

≪前のページ